「お客様は神様です」の真意

公開日: : 最終更新日:2014/06/15 その他 , ,

Kindle版の桜井政博のゲームを遊んで思うことに書いてあったことなのですが、これを読むまで知りませんでした。

誰もが知っているであろう「お客様は神様です」という名言。ちなみに自分は、昔々SDガンダムのメンコが売っており、メンコの裏面に「専務」「係長」などの役職が載っていて、一番下の役職に「お客様は神様です」とあったのを見て、初めて知りました。

話がそれましたが、この名言は故・三波春夫氏がある対談で、こういう例えで使った言葉だそうです。

「歌う時に私は、あたかも神前で祈るときのように、雑念を払って、心をまっさらにしなければ完璧な藝をお見せすることはできないのです。ですから、お客様を神様とみて、歌を唄うのです。また、演者にとってお客様を歓ばせるということは絶対条件です。だからお客様は絶対者、神様なのです」

さらに三波春夫オフィシャルサイトから引用させて頂くと、

三波春夫にとっての「お客様」とは、聴衆・オーディエンスのことです。客席にいらっしゃるお客様とステージに立つ演者、という形の中から生まれたフレーズです。三波が言う「お客様」は、商店や飲食店などのお客様のことではないのです。

(中略)

俗に言う“クレーマー”の恰好の言いわけ、言い分になってしまっているようです。元の意味とかけ離れた使われ方ですから私が言う段ではありませんけれど、大体クレーマーたるや、「お客様」と「様」を付けて呼んで貰えるような人たちではないと思います。サービスする側を 見下すような人たちには、様は付かないでしょう。

なんにでも言えることですが、ゲームをやる身としては、根拠・意図のよくわからないゲームメーカー叩きだったりは「ただ承認欲求を満たしているだけ」と静観すれば済みますが、ゲームに携わっている身としては、『誰が「お客様」であって、誰が「クレーマー」なのか』はしっかりと仕分けして拾うべき情報は拾わなければ、と思った次第です。

スポンサードリンク

関連記事

no image

「ほぼ日」糸井さんの「ブレーンストーミング」と「ミーティング」の話

ほぼ日刊イトイ新聞の今日のダーリンが、自分にとって刺さる内容だったので引用します。 「ミーティング

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

inishie_dungeon
イニシエダンジョンを遊んで思ったこと

β版から遊んでいたイニシエダンジョンの正式版が7/20にスタートしたの

tokaigi2015
ニコニコ闘会議2015 オープニングムービー考察

ニコニコ闘会議2015 1日目参加してきました。 以前気になったゲー

93437d0c78612fcd25acdf5f21abf07e
ウォッチドッグスを遊んでみて思ったこと

PS4版ウォッチドッグスをやっとクリアしました。Wii U版は12月4

2527908-future
[E3 2014]気になったゲーム

E3で個人的に気になったゲームを挙げていきます。 大乱闘スマッシュブ

haruo_minami
「お客様は神様です」の真意

Kindle版の桜井政博のゲームを遊んで思うことに書いてあったことなの

→もっと見る

PAGE TOP ↑